講談師 神田伯山 新春連続読み  

『寛永宮本武蔵伝』 完全通し公演 令和三年

主催 |

二刀流の伝説の剣豪が死闘を繰り返し西へ西へと旅をする17席の物語

【番組】
前夜祭 お楽しみ 1/6(水曜)・12(火曜)

『寛永宮本武蔵伝』通し上演
初日 1~4話目 1/7(木曜)・13(水曜)
1話 偽岸流 2話 道場破り 
3話 闇討ち 4話 狼退治

二日目 5~8話目 1/8(金曜)・14(木曜)
5話 竹ノ内加賀之介 6話 山本源藤次
7話 柳生十兵衛 8話 吉岡治太夫

三日目 9~13話目  1/9(土曜)・15(金曜)
9話 玄達と宮内 10話 天狗退治 11話 吉岡又三郎
12話 熱湯風呂 13話 桃井源太左衛門 

楽日 14~17話目  1/10(日曜)・16(土曜)
14話 甕割試合 15話 山田真龍軒
16話 下関の船宿 17話 灘島の決闘

★トピックス 神田伯山インタビューはこちらから★
==========
[モバパス先着先行発売について]

※チケットは全て、電子チケット「モバパス」になります。ご入場にはスマートフォンもしくはタブレット端末が必要になります。 初めてご利用の方はスマートフォンに「モバパス」アプリ(無料)のインストールが必要です。電子チケット「モバパス」の詳細はこちらから
※お支払いはクレジットカード決済のみとなります。

[豊島区民先行抽選・一般抽選申込について]

※豊島区民先行抽選申込のお客様は豊島区民会員に、一般抽選申込の方はwebチケット会員もしくは豊島区民会員に事前にご登録ください。
※クレジットカード決済もしくは支払期限内にとしまチケットセンター窓口でのお支払いとなります。
※チケットは公演当日のお引換となります(購入者本人の証明書要提示)。

※各種お申込方法にご不安な方、障害者割引の購入をご検討されている方で介助者が必要な場合は、としまチケットセンターまでお問合せください。

==========
【チケットをご購入の際の注意事項】
●本公演は、「チケット不正転売禁止法」の対象となる「特定興行入場券」です。
・入場時に購入者のご本人を確認する証明書をご提示いただく可能性があります。
・購入者ご本人のみ入場可能です。ご家族ご友人を含めチケットの譲渡はできません。 ご本人以外の方がご来場の場合は入場をお断りいたします。また本公演に限り、やむを得ずご観劇をおやめになる場合は、払戻しをさせていただきます。
●公演中止等のお知らせ、また万が一感染者が発生した際は、保健所等の公的機関へ購入者情報(ご同伴者含む)を提供する場合がございますので、お名前・電話番号・メールアドレスにお間違いないかご確認のうえお申込ください。
●体調に懸念がありご観劇をお止めになる場合は、払戻しをさせていただきます。
払戻しを希望されるお客様は、ご観劇日の開演2時間前までに、としまチケットセンターへご連絡ください。
●国や自治体のガイドラインに沿った公演開催となります。
●通常の座席配置での販売となる可能性がございます。

あうるすぽっとへご来場の際はこちらを必ずご一読ください。
==========
・名古屋 名古屋西文化小劇場 【前夜祭+完全通し公演】1月20日(水曜)~24日(日曜) 
公演情報はこちらから
・福岡公演あり、詳細は後日発表
==========

キャスト/スタッフ

【出演】神田伯山


【照明プランナー】影山雄一 【照明オペレーター】 柳田恭宏
【音響プランナー】青木タクヘイ 【音響オペレーター】宮崎淳子
【舞台監督】弘中 勲/林 和宏
【デザイン】菅原麻衣子(ycoment) 【宣伝写真】橘 蓮二 【題字】安田有吾


神田伯山
神田伯山

プロフィール

神田伯山(かんだ はくざん)
東京都豊島区出身。2007年、三代目神田松鯉に入門、「松之丞」。2012年、二ツ目昇進。若くして[連続物]や、[端物(一席物)]と言われる数々の読み物を異例の早さで継承した講談師。メディアに多数出演するなど講談普及の先頭に立つ活躍をしている。2020年2月、真打昇進と同時に大名跡・六代目「伯山」を襲名。2017年「平成28 年度 花形演芸大賞」銀賞、2018年「第35 回 浅草芸能大賞」新人賞、2019年「平成30年度 花形演芸大賞」金賞など多数受賞。


これまでの公演のご案内
ページ上部へもどる