あうるのまちのあそびば

―大きな桃と虫たちの冒険―

さわれる、あそべる、つくれる  展示だよ。

今年も子どもも大人も一緒に遊べる"あそびば"が あうるすぽっとに登場。
1階の柱には 桃と一緒に旅する冒険者が描かれます。
2階は「大きな桃」と「かごにとらわれた虫」たちが待っています。
劇場で好きな虫を描いて、一緒に冒険の旅にでてみましょう。
夏休み、ふらりと遊びに来ませんか?

2018年7月21日(土曜)~8月12日(日曜)
各日10:00~17:00 (7月21日(土)のみ15:00まで)

アーティストによるワークショップ

アーティストと一緒に展示を飾る作品を作りましょう。作品はお持ち帰りも可能です。
※展示期間中アーティストは来ていませんが、いつでも遊べる用意をしています。

日時:7月22日(日曜) 10:00~12:00 随時対応いたします。
会場:あうるすぽっと 2階ホワイエ
予約不要、参加費無料
講師:本濃研太


アーティスト

本濃研太(ほんのうげんた/ダンボール彫刻家)
本濃研太(ほんのうげんた/ダンボール彫刻家)

1978年北海道出身。神奈川県在住。2003年より、ダンボールで成形し、アクリル絵の具で着彩した、繊細かつ大雑把な”ダンボール彫刻”を中心に活動。個展やグループ展での発表のほか演劇、音楽、ファッション、雑貨などとの共同制作も行っている。

2012年には宮城県「風の沢ミュージアム」、2015年には千葉県「ふなばしアンデルセン公園子ども美術館」で大規模の展覧会を開催。また、調布市せんがわ劇場にて公演された演劇集団「風煉ダンス」による2012年「ゲシュタル島崩壊記」、2014年「まつろわぬ民」公演の舞台美術を担当。2013年に神奈川芸術劇場にて公演された ”渋さ知らズ大オーケストラ『天幕渋さ船~龍轍MANDALA~』”、2014年に青山円形芸場で公演された白崎映美と東北オールスターズの「東北6県ろーるショ―」に美術として参加。http://www.geocities.jp/genhonnoh/


1階展示イメージ

ページ上部へもどる