あうるすぽっと 

インターンシップ2017研修生募集

インターンシップ2017研修生募集
チラシダウンロード

「国際アート・カルチャー都市」を目指す豊島区で、公共劇場と文化行政の「現場」を体験してみませんか?

あうるすぽっとでは、長期インターンを募集します。将来の公共劇場を担う人材を育成することを目的として、舞台芸術作品の創造から文化政策との関わりまで、公共劇場と文化行政の「現場」を知り、学び、考える機会とします。

≪あうるすぽっとインターンシップの特徴≫

・プロデュース公演からワークショップまで、幅広い事業に携わります。
・長期間のインターンシップを通して、「事業制作」だけではなく、「劇場運営」についても学びます。
・理論と実践の両面から学びます。

研修内容

1.さまざまな事業の現場を通して、劇場制作の仕事と劇場運営を実践的に学びます。
・制作業務及び広報宣伝業務
 下記事業から二つ以上を選択し、制作助手として携わります。
  A 池袋西口公園での盆踊り大会(6月~7月)
  B 夏休みのホワイエ展示(7月~8月)
  C 夏休みのこども企画(7月~8月)
  D フィンランドからの招聘ダンス公演(9月)
  E クリスマスのリーディング公演(12月)
  F お正月の演芸会(12月~1月)
  G あうるすぽっとプロデュース新作演劇公演(1月~2月)
・障害者のアクセシビリティを考える講座の受講
・豊島区立中央図書館における図書展示の企画及び実施
・インターンによる事業の企画及び実施
・インターンシップ研修報告書の作成

2.片山泰輔氏(静岡文化芸術大学文化政策学部教授)による特別講習で、文化政策やアートマネジメントの基本的な知識を身に付けます。

研修期間

2017年6月4日(日曜)~2018年2月28日(水曜)
・週8~10時間程度を目安として出勤(担当事業の直前は出勤が増える可能性があります)
※各自のスケジュールに合わせて、10:00~20:00の間でインターン自身がシフトを作成します。
・6月4日(日曜)午後よりオリエンテーションを実施
・8月7日(月曜)~9日(水曜)に特別講習を実施

応募資格

将来、舞台芸術や文化行政に関わる分野の仕事に就くことを希望する方で、あうるすぽっとに通勤可能な方

採用予定人数

4名程度

ページ上部へもどる