『柳家三三 三夜×三席 』

主催 | 9/25一般発売

『柳家三三 三夜×三席 』
チラシダウンロード

いつの時代も変わらない親子愛、夫婦愛、初恋話。人と人とが想い合う 心あたたまる噺を三夜で。

 人とのふれあいがはばかられ、懐疑的になりがちな世の中だからこそ、いつの時代も変わらない親子愛、夫婦愛、初恋話を。人と人とが想い合う、笑いあり涙ありの"心あたたまる"噺を一夜で三席、三夜続けてお届けします。三三の切れ味のある語り口と心地よいリズムに酔いしれながら、秋の夜長をたっぷりとお楽しみください。

※本公演は客席収容率50%制限の座席配置の実施となり、座席配置は決まり次第発表
===========
あうるすぽっとへご来場の際はこちらを必ずご一読ください。
===========

演目

【初日】「藪入り」「井戸の茶碗」ほか一席
【二日目】「幾代餅」「火事息子」ほか一席
【三日目】「ハワイの雪」作:柳家喬太郎 「妾馬」ほか一席


キャスト/スタッフ

【出演】柳家三三


【照明】加藤秀俊♯ 【音響】井隼誠吾♯ 【舞台監督】岡田直哉♯ (♯=株式会社岡田舞台)
【宣伝美術】GOAT 【宣伝写真】橘 蓮二 
【撮影協力】雑司ヶ谷 鬼子母神堂
※鬼子母神堂の鬼という字は正しくはツノがありません


プロフィール

柳家三三(やなぎや さんざ)
1974年神奈川県生まれ。93年柳家小三治に入門し、96年に二ツ目、2006年に真打昇進。2004年、平成15年度にっかん飛切落語会 若手落語家「大賞」を皮切りに、2016年、平成27年度(第66回)文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)など受賞歴多数。「旅シリーズ」と銘打った独演会を日本全国で精力的に行う傍らで、映画や漫画の落語指導・監修、演劇出演、NHK Eテレに声優として出演など多方面で多彩に活躍している。


これまでのワークショップ・レクチャーのご案内
これまでの公演のご案内
ページ上部へもどる