神田阿久鯉・神田伯山 連続読み『天明白浪伝』通し公演

主催 | 9/13一般発売

神田阿久鯉・神田伯山 連続読み『天明白浪伝』通し公演
チラシダウンロード

天変地異が続き、政情不安に揺れた天明時代 ― 大泥棒・神道徳次郎一派の物語

 徳川第10代将軍・家治から第11代・家斉の時代。天明2年に始まった「天明の大飢饉」により、各地で治安が悪化するなど、世情は不安定だった天明年間(西暦 1781~89年)を舞台に、様々な盗賊(=白浪)のエピソードを描いた、大師匠の二代目山陽が得意にした白浪物『天明白浪伝』オムニバス形式の10 席プラスαでお送りします。
 この秋、人気シリーズ『奈々福の、惚れるひと。』にて、待望のあうるすぽっと初登場となり、古典連続物を得意とする次代を担う講談師の神田阿久鯉と、2020年1月、神田松之丞として最後の連続読みをあうるすぽっとで披露し真打昇進と襲名を果たした神田伯山の注目の姉弟コンビが、3日間の連続読みにて口演します。必聴の舞台です。

【番組】
・初日
第一話「徳次郎の生い立ち」阿久鯉
第二話「稲葉小僧」伯山
第三話「金棒お鉄」伯山
第四話「むささびの三次」阿久鯉
・中日
第五話「むささびの三次~召し捕り」伯山
第六話「悪鬼の萬造」阿久鯉
第七話「首無し事件」伯山
・楽日
第八話「八百蔵吉五郎」阿久鯉
第九話「岐阜の間違い」伯山
第十話「大詰め勢揃い」阿久鯉
      「お楽しみ」伯山
========
神田阿久鯉・神田伯山 連続読み『天明白浪伝』通し公演のチケット販売は予定枚数を終了いたしました。
当日券の販売はございません。
========
【発売にあたっての注意事項】
※お一人様1枚(通し券)のみ。3日間とも同じ座席となります。
※WEBのみでの受付となります。窓口・電話での購入はできません。
※お支払いはクレジットカード決済のみとなります。
※チケットは全て、電子チケット「モバパス」になります。初めてご利用の方はスマートフォンに「モバパス」アプリ(無料)のインストールが必要です。入場時および再入場時に「モバパス」のチケット画面を確認いたします。
「モバパス」を初めてお使いの方はこちらから /詳細はこちらから
※本公演は、「チケット不正転売禁止法」の対象となる「特定興行入場券」です。
※入場時にご本人を確認する証明書をご提示いただく可能性があります。
※購入者ご本人のみ入場可能です。ご家族ご友人を含めチケットの譲渡はできません。ご本人以外の方がご来場の場合は入場をお断りいたします。また、本公演に限り、やむを得ずご観劇をおやめになる場合は、払戻しをさせていただきます。ご観劇日の開演2時間前までに、としまチケットセンターへお電話にてご連絡ください。

【新型コロナウイルス感染拡大防止に関するご案内】
●ご来場前に「あうるすぽっとへご来場のお客様へ」をご一読ください。こちらから
●公演中止等のお知らせ、また万が一感染者が発生した際は、保健所等の公的機関へ購入者情報を提供する場合がございますので、お名前・電話番号・メールアドレスにお間違いないかご確認のうえお申込みください。
●体調に懸念がありご観劇をお止めになる場合は、払戻しをさせていただきます。払戻しを希望されるお客様は、ご観劇日の開演2時間前までに、としまチケットセンターへお電話にてご連絡ください。
●国や自治体のガイドラインに沿った公演開催となりますので、座席間隔を空けた形の座席となります。座席表はこちらから

キャスト/スタッフ

【照明】加藤秀俊♯ 【音響】井隼誠吾♯ 【舞台監督】岡田直哉♯ (♯=株式会社岡田舞台)

【宣伝美術】菅原麻衣子(ycoment) 【宣伝写真】橘 蓮二 


【出演】神田阿久鯉 神田伯山


神田阿久鯉
撮影=橘 蓮二
神田阿久鯉
神田伯山
神田伯山

プロフィール

神田阿久鯉(かんだ あぐり)
神奈川県横浜市出身。日本大学芸術学部放送学科卒業。1996年、三代目神田松鯉に入門。同年、初高座。前座名は小松。2001年、二つ目昇進時に小松改め、「阿久鯉」。2008年、真打昇進。「柳沢昇進録」「天明白浪伝」「慶安太平記」「徳川天一坊」などの古典連続物を得意とし、精力的に活動している。「2015 年度 国立演芸場 花形演芸会 特別賞」受賞。 四谷須賀神社にて、連続物・根多おろしの会「鯉のゆくえ」開講中。


神田伯山(かんだ はくざん)
東京都豊島区出身。2007年、三代目神田松鯉に入門、「松之丞」。2012年、二ツ目昇進。若くして[連続物]や、[端物(一席物)]と言われる数々の読み物を異例の早さで継承した講談師。メディアに多数出演するなど講談普及の先頭に立つ活躍をしている。2020年2月、真打昇進と同時に大名跡・六代目「伯山」を襲名。2017年「平成28 年度 花形演芸大賞」銀賞、2018年「第35 回 浅草芸能大賞」新人賞、2019年「平成30年度 花形演芸大賞」金賞など多数受賞。


これまでの公演のご案内
ページ上部へもどる