としまおやこ小学校

【申込受付終了】

としまおやこ小学校
チラシダウンロード

 美術家YORIKOが2016年~2017年に香川県高松市、2019年には東アジア文化都市2019豊島・舞台芸術部門/アトカル・マジカル学園事業として実施し、多くの反響と感動を呼んだ『としまおやこ小学校』が今年も豊島区内で開校します。
あうるすぽっとの会議室を教室に変身させ、親子が同級生となって学んで遊ぶ期間限定の「小学校」です。
教壇に立つのは様々な仕事人や地域のスペシャリスト。普段の学校とはちょっと違う、親子で熱中できるユニークな授業を展開。
家族の新しい一面が見える、楽しい交流の場を1カ月にわたり創出します。

おやこ小学校 授業日程 200917.jpg おやこ小学校参加方法 200917.jpg 過去のおやこ小学校の授業をぜひチェック

※申込受付は終了しました。ご応募いただきありがとうございました。

【参加の条件】

全4回の授業に2回以上出席できる方。(保護者の方が授業ごとに変わることは可能です。)
※お申し込み時に希望の参加日程を選択していただきます。
活動中の写真等をHPや広報で掲載することにご了承いただける方。
親子間での様々な共同作業や話し合いを、同じ目線に立ってできる方。
他の生徒さんたちとも協力して活動ができる方。


【募集内容】

対象:小学1~6年生とその保護者(親族であれば親以外も可能)
定員:低学年クラス8組/中高学年クラス8組(原則2人1組、小学生兄弟2人まで可能)
場所:あうるすぽっと会議室(豊島区東池袋4-5-2ライズアリーナビル3F)、ほか池袋周辺エリア
参加費:1授業につき1人500円(保険代込)※毎回の授業開始時にお支払い


【プロフィール】

おやこ小学校担任・にぎわい空間作家
YORIKO
1987年埼玉県生まれ、株式会社ニューモア代表。様々な地域で「多世代・多業種の協働」をテーマに住民参加型のデザイン・アートプロジェクトに取り組む。「高松市AIR2016」「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018」などに参加。


これまでの公演のご案内
ページ上部へもどる