『ジェニー・シーレイによる
2020クリエ―ションのためのワークショップ 』

日本・英国・バングラデシュ 3か国の障害のあるアーティストが参加する、インクルーシブ・シアタークリエーション・プロジェクトが始動!
2020年6月『テンペスト』(原作:W.シェイクスピア/総合演出:ジェニー・シーレイ)上演のためのワークショップを開催します。

(C)Alison Baskerville

・ジェニー・シーレイ(グレイアイ・シアター・カンパニー芸術監督)プロフィール
演出家として活躍し2012年ロンドン・パラリンピック競技大会開会式では共同ディレクターを務めた。障害のあるプロの俳優やスタッフによる英国の劇団、グレイ
アイ・シアター・カンパニーの芸術監督を1997年から務め、手話と音声描写を効果的に取り入れた革新的な作品を創作。英国内外で高い評価を得ているほか、日本、インド、スリランカ、ブラジル、バングラデシュなどで様々なワークショップや講演を行っている。英国の舞台芸術セクターのアクセシビリティ向上に大きく寄与し、2009年大英帝国勲章MBEを受勲、2012年ロンドン・オリンピック・パラリンピック競技大会関連文化プログラムのひとつである「Unlimited」ではアーティスティック・アドバイザーを務めた。
グレイアイ・シアター・カンパニーWebサイト


開催日時・場所・内容

入門ワークショップ
さまざまな障害がある人との異なるコミュニケーション方法を使った演劇の創り方についての導入ワークショップ

・2月24日(日)13:00~17:00 [受付終了しました]
ブリティッシュ・カウンシル地下2階 大会議室

3日間連続クリエーションのためのワークショップ
障害がある人と共に創る実際の演劇創造の方法を体験し、その可能性に触れる。今後創作の現場を担う人材養成のためのワークショップ

・2月25日(月)13:00~16:00 東京芸術劇場 リハーサル室M3(地下2階)

・2月26日(火)13:00~16:00 東京芸術劇場 リハーサル室M1(地下2階)

・2月27日(水)13:00~16:00 東京芸術劇場 リハーサル室M3(地下2階)
※3日間通しで参加できなくても参加可能


ページ上部へもどる