≪東池袋の噺小屋≫ 

『卯月の独り看板 桂 吉弥』

チケット発売中

『卯月の独り看板 桂 吉弥』
チラシダウンロード

国立演芸場で開催してきた《噺小屋》独り看板シリーズが、東池袋駅直結の「あうるすぽっと」にお引越しします。
テレビドラマ、芝居など多方面で活躍している桂吉弥が、じっくりと噺に向き合う5年目の「独り看板」。
春爛漫の桜の情景が浮かぶような「百年目」、師匠吉朝の年齢を越えて3人の弟子をもつ吉弥が旦那の心で取り組みます。そしてもう1席は、浄瑠璃好きの男たちが他人の家の前で語って、てんやわんやのおかしな騒動を繰り広げる、吉弥が今一番楽しんでいるネタ「軒づけ」。2席をたっぷり、どうぞお楽しみに。


予定演目 「軒づけ」「百年目」

キャスト

【出演】
桂 吉弥


公式サイト

これまでのワークショップ・レクチャーのご案内
これまでの公演のご案内
ページ上部へもどる