劇団文化座公演164 

『旅立つ家族』

5/17一般発売

『旅立つ家族』
チラシダウンロード

韓国の国民的画家、李仲燮(イ・ジュンソプ)その鮮烈な生、時代と国境を超えた愛と、家族のものがたり

日本による韓国併合の時代に朝鮮北部に生まれたイ・ジュンソプは、朝鮮の大地を愛し幼い頃より絵に描いていた。
1935年、支配国である日本に渡り 、文化学院美術科で絵を学ぶ。在学中に山本方子と出会い魅かれ合うが、戦局も逼迫して一人、実家のある元山(ウォンサン)へと戻った。
思いを断ち切れない方子は終戦間近の1945年、危険な玄界灘を一人渡りジュンソプと再会。二人は結婚、山本方子は李南徳(イ・ナムドク)として生まれ変わり二人の子どもを授かる。
 まもなく第二次世界大戦は終結するも朝鮮半島は混乱が続き、やがて朝鮮戦争が勃発。身の危険を感じたジュンソプは、芸術と家族を守るため、一人残るという母に絵を託して日本に帰ることとなった。
愛情のこもった手紙のやりとりがしばらく続くが、国交のない日韓の距離は思った以上に遠く、ジュンソプは次第に精神に異常を来たしてゆく......。

キャスト/スタッフ

【出演】
佐々木愛・藤原章寛・髙橋美沙
津田二朗・青木和宣・小谷佳加・姫地実加・高橋未央・井田雄大・為永祐輔
岡田頼明・中田千尋・早苗翔太郎・田中孝征・松永佳子・若林築未・桑原 泰
市川千紘・深沢 樹・季山采加・阿部由奨・泉 建斗・小佐井修平・五十嵐芹架
かんね(子役)・あおか(子役)


【原作】金 義卿
【翻訳】李 惠貞
【脚色】金 守珍・佐々木愛 
【演出】金 守珍
【照明・映像】泉 次雄
【舞台美術】大塚聡
【作曲・音響】大貫 誉
【振付】大川妙子
【殺陣】佐藤正行
【舞台監督】鳴海宏明
【制作】中山博実


公式サイト

公演カレンダー

曜日
14:00
18:30
6月27日
28日
29日
30日
7月 1日
2日

チケット発売中

これまでのワークショップ・レクチャーのご案内
これまでの公演のご案内
ページ上部へもどる