朗読パンダ 第9回公演 

『完全新版 VSR 牡丹灯籠~全段通し』

チケット発売中

『完全新版 VSR 牡丹灯籠~全段通し』
チラシダウンロード

朗読だからできる全段通し
美しい画・臨場感あふれるサウンド
自称「日本一わかりやすい牡丹灯籠」
歌舞音曲で華やかに、愉快に、賑々しく!
日本の夏! 楽しい怪談の夏!
124年目の圓朝忌に捧ぐ 朗読パンダ流圓朝祭

【作品概要】
父の仇を討つべく剣の道を志す黒川孝助は、真影流の達人・飯島平左衛門に入門し、修行に励む。しかし平左衛門こそが、その仇であった。孝助に先んじてその事実を知った平左衛門は、いつか孝助に討たれてやろうと決意する。
ある夜、孝助は、平左衛門の愛妾・お国が、情を通じた宮野辺源次郎を唆し、平左衛門暗殺を企てていることを知る。飯島家の一人娘・お露を家から追い出し、お家乗っ取りを進めるお国を討ち、平左衛門を救おうと決意する孝助だが、お露と美貌の浪人・萩原新三郎が出会ってしまったことで、物語は意外な方向に進み始める――日本三大怪談「お露新三郎」を含む、恐ろしくも美しい怪談にして、壮大な仇討ち因縁の物語。
「圓朝の前に圓朝なく、圓朝の後に圓朝なし」と謳われる落語界最高の名人・初代三遊亭圓朝。しかしその才能はあまりに突出していたため、師匠の嫉妬を買い、古典演目が上演できなくなってしまう。苦境の中、圓朝は自作自演の新作という道を切り拓き、傑作を次々と世に送る。
なかでも『怪談 牡丹灯籠』は最高傑作の呼び声高く、朗読パンダは2018年より、連続ものとして上演してきた。集大成となる今回は、落語、殺陣、ストレートプレイ、舞踊を加え、「朗読×映像×演劇=舞台表現の新しいかたち」を、豪華ゲストと共に、さらに華やかに、さらに賑やかに深化させる。その絢爛さ、夏の夜の夢の如し

キャスト/スタッフ

【キャスト】
チームW
天瀬はつひ 
新井智琉 
大久保 貴 
大場麗央奈 
音和舞衣  
霧野あゆか 
酒井孝祥 
佐野 功 
鈴木智有 
谷崎八重 
野田真理愛 
山岸治雄
李 ふぁみ 
若月 証 


チームB
加山雄一 
久木田かな子 
小磯一斉 
佐山知範 
髙石あさ美 
長瀬由依 
仲田カロ 
葉鳥りのあ  
春海隆基 
FuMi 
丸山 徹 
宮路遥香 
森 安奈 
山田有樹


特別ゲスト
東地宏樹(チームW/B)
米内佑希(チームW) 
神尾晋一郎(チームB)


***


大塩竜也(チームW/B) 


【脚色・演出・プロデュース】大塩竜也
【演出助手】加山雄一
【プロデュース補】髙石あさ美
【作画】鈴木 佳
【殺陣指導】佐野 功
【舞踊指導】酒井孝祥
【音響】香田 泉(零’s Record)
【照明】太田明希(Light Vision)
【映像】成田佳織
【ヘアメイク】磯山真希
【舞台監督】今井 馨(P.P.P)
【宣伝美術】小林秀行
【スチール】白壁英晃
【WEBサイト】磯山友希
【制作】早野実紗(ナイスコンプレックス)


公式サイト

公演カレンダー

曜日
12:00
14:00
17:00
19:00
8月10日
11日
12日

○=チームW
●=チームB

※未就学児のご入場はご遠慮ください

※ホワイエ開場は開演の45分前、客席開場は開演の30分前

※上演時間は、約1時間50分(休憩10分含む)予定

これまでのワークショップ・レクチャーのご案内
これまでの公演のご案内
ページ上部へもどる