『コンドルズの 遊育(あそいく)計画2021』

タイアップ | 10/23発売

『コンドルズの 遊育(あそいく)計画2021』
チラシダウンロード

あそべば育つ!あそべば未来が広がる!
'動き'を身につけるのに最適なこども時代にいっぱいあそぼう!

当たり前の動きができないこどもたちを救うのは、たくさんの"からだあそび"の経験です。あそびによる自由な発想が、創造力や自主性、コミュニケーション能力を育む一助ともなります。
NHKエデュケーショナルでは、こどもの日常生活に積極的に"からだあそび"がとりいれられることを目指して「あそいく(遊育)」を提唱し、様々な活動をしています。そのなかでも、あそいくの象徴的なイベントとして2014年から『コンドルズの遊育計画(あそいくけいかく)』を続けてきました。その東京公演が、今年あうるすぽっとを新たな会場として2年ぶりに開催します。プレイリーダーは、世界でも活躍するダンスカンパニーコンドルズです。

本イベントは、公演が始まるまでの開場中にもあそべるという特徴があります。さらに公演は、思わずからだを動かしたくなる楽しいあそびの演出で構成されています。未就学児から小学生を中心とした子どもたちから大人世代が一緒に"あそび"の楽しさを体感できる「参加型ファミリー向けイベント」です。今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止を踏まえての内容となりますが、制作・運営に十分配慮し、こどもたちの体力と運動能力そして心を育むきっかけと共に、安心して楽しんでいただける親子のコミュニケーションの場を提供します。

★詳しくは「あそいく」で検索
または https://www.nhk ed.co.jp/asoiku
★「あそいく」 は 、スポーツ庁の<Sport in Life>の加盟団体としての取り組みを行っています。

キャスト・スタッフ

【構成・映像・振付】近藤良平
【出演】コンドルズ


公式サイト

プロフィール

コンドルズ

男性のみ学ラン姿の日本を代表するダンス集団。30カ国以上で公演し、NYタイムズ紙で高く評価される。渋谷公会堂、NHKホール公演は即日完売。NHK『からだであそぼ』『サラリーマンNeo』『てっぱん』『いだてん』などで振付を担当し、自ら出演するなど親しみやすいダンス・体操を数多く開発。埼玉県と障害者によるダンスチーム「ハンドルズ」公演や博多座や静岡市との市民参加大型舞台など、多様なアプローチでダンスを通じての社会貢献やSDGsの推進にも挑戦している。主宰の近藤良平は、芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。2021年に彩の国さいたま芸術劇場 次期芸術監督に就任。


これまでのワークショップ・レクチャーのご案内
これまでの公演のご案内
ページ上部へもどる