豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっとホームページ
ご使用中のブラウザのJavaScriptをONの状態に設定してください。

本文へスキップ

Information

  • コンセプト
  • 施設概要
  • 劇場ご利用案内
  • 「劇場」受付カレンダー
  • 区民シリーズ
  • タイアップシリーズ
  • 会議室ご利用案内
  • 「会議室」受付カレンダー

外部リンク

  1. ホーム
  2. 最新ワークショップ・レクチャー
  3. 2016年ワークショップ・レクチャー

2016年ワークショップ・レクチャー

申込終了

お出かけ支援講座
視覚障害者編
〜アクセシビリティを考え、実践する〜

○日時:2016 年12月22日(木曜) 10:00 〜

きこえない/きこえづらい方と向き合ったとき、うまく対応出来なかったことはありませんか?
来場して欲しいのだが、どう対応すれば良いのか不安ではありませんか?
当講座は、文化施設の職員はもちろん、公演や展示、発表会、イベントなどあらゆる「窓口」に立たれる方、そしてアクセシビリティの必要性を感じている方へ、障害当事者を講師に迎えお届けします。

詳細

申込終了

あうるすぽっと舞台講座
「シルコ・ストラーダ・セミナー 〜欧州のコンテンポラリー・サーカス+ストリート・パフォーマンスの現在〜」

○日時 2016年12月12日(月曜)14:00〜18:00予定(開場:13:30)

あうるすぽっとでは、アンスティチュ・フランセ東京と共同で、舞台芸術関係者に向けた専門セミナーを開催します。

詳細

申込終了

ダンスカフェサロン in あうるすぽっと2016 舞踊学セミナー特別企画
ドキュメンタリー「さよなら、青山劇場」世界初上映+トーク

○日時 2016年12月10日(土曜)15:30〜(開場:15:00)

ミュージカルやバレエの上演で親しまれるとともに、演劇やバレエのフェスティバル開催、バニョレ国際振付コンクールの日本プラットフォームや数々の海外コンテテンポラリーダンスの招聘など、日本の劇場文化に大きく寄与しながらも、昨年1月末に30年の歴史を閉じた青山劇場。 ふたりの韓国人アーティストが、劇場に対する思いから、閉館を巡る関係者の証言を集めて映像作品にまとめました。。 上映とトークを通して、舞台芸術を支える「劇場」や「公共スペース」の社会的役割について考えます。

詳細

申込終了

お出かけ支援講座
聴覚障害者編
〜アクセシビリティを考え、実践する〜

○日時 日時:2016 年12月5日(月) 10:00 〜

きこえない/きこえづらい方と向き合ったとき、うまく対応出来なかったことはありませんか?
来場して欲しいのだが、どう対応すれば良いのか不安ではありませんか?
当講座は、文化施設の職員はもちろん、公演や展示、発表会、イベントなどあらゆる「窓口」に立たれる方、そしてアクセシビリティの必要性を感じている方へ、障害当事者を講師に迎えお届けします。

詳細

申込終了

ダンスカフェサロン in あうるすぽっと2016 第五回舞踊学セミナー
コンドルズ結成20周年記念トーク
池袋から世界に向けて!?発信する「にゅ〜盆踊り」
「近藤良平の世界」

○日時 2016年11月10日(木曜) 19:00開講 (18:30開場) (90分)

舞踊学セミナーでは、第一回目から「この30年間(1985-2015)のコンテンポラリーダンスの推移/検証」をテーマにダンスアーカイブ講座を開設してきました。講座の活動目的は、我が国のダンスの資料・記録を残すこと、過去の名作・傑作を掘り起こし、次世代にダンスの奥深さを知らせることです。また、コンテンポラリーダンスの楽しみ方などを多面的に紹介し、新たに再演の意義を提起するなど、啓蒙活動の必要性も追求します。

詳細

申込終了

ダンスカフェサロン in あうるすぽっと2016 第4回舞踊学セミナー
「コンテンポラリーダンス-この30年ー<TPAM 国際舞台芸術ミーティング in 横浜>を通して我が国の舞台芸術を考える」

○日時 2016年10月27日(木曜)18:30〜

1995年にアジアで最初の国際舞台見本市としてスタートしたTPAM(当時は芸術見本市)は、舞台芸術作品の流通促進を目的とするとともに、芸術文化を担う制作者、アーティストたちの国際間の懸け橋として、日本の舞台芸術の発展に大きく寄与してきました。現ディレクター丸岡ひろみ氏をお招きしして、これまでの意義と課題、そして展望を検証します。
また、カナダ・ケベックの見本市CINARSで紹介されることの多いマリー・シュイナールの活動を紹介します。

詳細

申込終了

朗読ワークショップ
鴨下信一『日本語の学校』

○日時 2016年10月1日(土曜)〜16日(日曜) 全6回
各回11:00〜17:00

「日本語の学校」は、演出家・鴨下信一による日本語の多様な表現を深く理解するためのワークショップです。「朗読」という形で日本語を音声化する際に必要な知識を習得するとともに、日本語が持つ豊かさや美しさを感じながら、その本質を明らかにしていきます。今年は「小説、俳句、短歌」をテキストに、文章をどのように解釈し、どのような音として表現するのかを実践的に学びます。

詳細

申込終了

ダンスカフェサロン in あうるすぽっと2016 第3回舞踊学セミナー
ダンスアーカイブへの道「佐多達枝の世界〜<父への手紙1993年初演>再演を見る〜」

○日時 2016年9月25日(日)18:30〜

舞踊学セミナーでは、過去の名作を次代の舞踊界に繋げていくため、ダンスアーカイブの確立を目指し、継続的に優れた作品の再演等をテーマとして取り上げてきました。この7月、クライム・リジョイス・カンパニー第一回公演として、佐多達枝作品「父への手紙-初演1993-」が再演されたことから、この作品を通じて佐多達枝の世界、再演の意義、創作方法などを紹介します。

詳細

申込終了

ホワイエ展示+ワークショップ
あうるのまちのあそびばシリーズ
『王様はっぱが舞う季節』(pang)
『みんないるまち/巨大!はだかの王様』(本濃研太)

○日時:2016年7月15日(金曜)〜8月30日(火曜)10:00〜17:00
○会場:あうるすぽっと2階 ホワイエ 他

あうるすぽっとの劇場ホワイエに、子どもも大人も一緒に遊べる“あそびば”が登場!! 期間中いつでも、遊びにいらしてください!
詳細

申込終了

ダンスカフェサロン in あうるすぽっと2016 第2回舞踊学セミナー

○日時:2016年8月27日(土)19:00〜
○会場:あうるすぽっと 3階 会議室A

第1部
「舞踏/コンテンポラリーダンス -舞踏はコンテンポラリーダンスなのか?」
講師:竹重伸一(ダンス評論家)

第2部 
トークゲスト:川口隆夫(ダンサー・パフォーマー)
詳細

申込終了

〜近藤良平・コンドルズ、池袋大作戦!!池袋の街で大盆踊り大会〜
あうるすぽっと ‘にゅ〜盆踊り’ 2016

○ワークショップ/7月3日(日曜)〜14日(木曜)から1会場選択
○盆踊り大会 /7月16日(土曜)17日(日曜) in池袋西口公園

お待たせしました! 今年もやります!
近藤良平・コンドルズ 池袋の街で大盆踊り大会

近藤良平・コンドルズと一緒に池袋の街で盆踊り大会に参加しませんか?
池袋夏の風物詩!大好評の’にゅ〜盆踊り’大会、今年も開催決定!!事前のワークショップに参加し、盆踊りリーダーとなって盛り上げ役になるもよし。お誘い合わせの上、当日参加するもよし。
踊って、おどって、池袋の街をジャックしちゃいましょう!!
詳細

申込終了

シンポジウム「地域版アーツカウンシルに求められる役割2」

○日時:2016年7月15日(金曜)13:30〜17:00 (開場13:00)
○会場:あうるすぽっと 3階 会議室B

あうるすぽっとでは、特定非営利活動法人Explatと共催で、シンポジウム「地域版アーツカウンシルに求められる役割2」を開催します。
文化庁が昨年5月に発表した「文化芸術の振興に関する基本的な方針(第4次基本方針)」において計画されている、将来的な地域版アーツカウンシルの創設に向けた体制構築に注目し、「平成28年度 文化芸術による地域活性 化・国際発信推進事業(地域における文化施策推進体制の構築促進事業)」助成を受け、今年度より推進体制構築を進める全国の自治体等より担当者をお招きし、それぞれの取り組みや今後の計画を伺い、来年度以降に向けてこの取り組みがさらに促進され、また全国へ広げることを目指します。
詳細

申込終了

あうるすぽっと舞台講座
「伝わるチラシデザイン基礎講座」
「舞台制作・公演運営の基礎講座」
「演出家・俳優・制作者等のための舞台技術基礎講座」

○伝わるチラシデザイン基礎講座 日時:2016年1月18日(月曜)18:00〜20:00
○舞台制作・公演運営の基礎講座 日時:6月16日(木曜)19:00〜21:00
○演出家・俳優・制作者等のための舞台技術基礎講座 日時:7月13日(水曜)19:00〜21:00

あうるすぽっとでは、池袋演劇祭と協力し、演劇公演を運営する際に必要となる知識を身に付けるための三つの基礎講座を実施します。公演の運営がうまくいかずに悩んでいる方、演劇活動を始めたばかりの方、ぜひご参加ください。
詳細

申込終了

ダンスカフェサロン in あうるすぽっと 2016
第一回 舞踊学セミナー「コンテンポラリーダンス:この30年間の推移と検証」

○日時:2016年7月6日(水曜)18:30〜(約120分)
○会場:あうるすぽっと 3階 会議室B

1980年代に「コンテンポラリーダンス」が誕生し、以後、多彩な振付家や多数のダンサーが登場。90年代には国際的なダンスフェスティバルの開催やダンスを自主上演する劇場も増えて活況を呈しましたが、21世紀に入るとリーマンショックなど経済的な影響や震災など社会的災害も重なり、公立・民間劇場の閉鎖や公演活動が縮小するなど、一時期に比べ停滞感が感じられます。
この30年間の舞踊界の変遷をリアルタイムに目撃されてきた舞踊評論家:石井達朗、山野博大の両氏を迎え、「コンテンポラリーダンス」のこれまでを振り返るとともにこの先どこに向かおうとしているのかを展望します。
詳細

申込終了

舞台講座「乗越たかお ヨーロッパ取材ツアー帰国報告会」

○日時:2016年5月24日(火曜)18:30〜20:00

「次のダンス」を求めて、クラウドファンディング(CF)で取材費を調達し、世界の舞台芸術界で急成長を遂げているコンテンポラリー・サーカスとヨーロッパの選りすぐりの若手を集めたダンスフェスティバルを巡った舞踊評論家:乗越たかおさんによる凱旋?帰国報告会。映像等も交え、ヨーロッパの最新のダンス事情を伺います。
詳細

申込終了

ダンスカフェサロン in あうるすぽっと第四回

○日時:2016年3月12日(土曜)18:30〜(120分)
○会場:あうるすぽっと 3階 会議室A

舞踏家大野一雄の師でもある江口隆哉(1900-1977)の代表作「プロメテの火」は、1950年(昭和25)12月、帝国劇場にて東宝交響楽団(現在の東京交響楽団)の演奏で初演。以後100回近くも公演されながら、1960年代以後は一度も再演されず幻の作品とされていましたが、2009年以降に研究者たちの手によって再現プロジェクトが進められてきました。
来年再演が決定(出演:中村恩恵・首藤康之)。江口隆哉氏の創作方法、その業績や雑誌「現代舞踊」(発行人)など多岐にわたる活動を映像上映を交え紹介します。
詳細

申込終了

お母さんお父さんのための絵本読み聞かせワークショップ

○第1回:3月12日(土曜)13:00〜15:00 0〜2歳児対象
○第2回:3月13日(日曜)13:00〜15:00 3〜6歳児対象

「子どもが楽しく聴いてくれるコツ、俳優が教えます」
声に出して絵本を読み、物語に触れさせることで、子どもの創造力は育っていきます。文脈を理解することももちろん重要ですが、「本を読んで貰うことが子どもにとって楽しい経験であること」まずそれを実現してみませんか? そのためには読み手のお母さんお父さんが楽しんで読むことが大切なのです。
俳優であり子育て中の「ともさと衣」さんから、お母さんお父さんが絵本を読んであげる時、楽しく読むとはどういったことか、子どもの注意を惹きつける“ちょっとしたコツ”などを、すこし身体を動かし、実際に声を出したりしながら習得していきます。
そして、あうるすぽっとと同じ建物にある、豊島区立中央図書館の協力のもと、各年齢おすすめの絵本も紹介いたします。
なお、当日は託児スペースを設けます。お子様連れでもお気軽にご参加ください。
詳細

申込終了

劇場、音楽堂等連絡協議会 公開シンポジウム
「地域劇場・音楽堂等×実演団体による新しい創造発信」

○3月1日(火曜)17:00〜19:30(終了後に情報交換会あり)

あうるすぽっとでは、加盟する劇場、音楽堂等連絡協議会(劇音協)と共同主催により、地域の劇場・音楽堂等と芸術団体との積極的な連携の取り組み例を紹介するとともに、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会に向けた展望も視野に、公開シンポジウムを開催いたします。
詳細

申込終了

あうるすぽっと×日本大学芸術学部共同研究事業 としまっぷ計画
劇場でよるかつ!2-あなたのコリをちょっとほぐすワークショップ-

○日時:2016年1月21日(木曜)27日(水曜)2月4日(木曜) 各日19:00〜21:30

昨年の冬に大好評を得た、劇場でよるかつ!第2弾を開催します。
はたらくあなたは、毎日いろんな“場所”で、どのように過ごしていますか?
今回は、日常を過ごす3箇所の“場所”をテーマに、あなたの悩みやコリをちょっとほぐす演劇ワークショップです。
第一回目はくうねるあそぶ!いえ編、二回目はお疲れですか?しごと場編、 三回目は世界とつながる!ネット編をテーマにした、各回完結型の内容となっています。
詳細

申込終了

舞台講座「経営改革への取組み:三重県文化会館」

○日時:2016年1月18日(月曜)18:00〜20:00

組織の活性化を図り、多様な事業展開に加え、施設サービスの向上やコストダウン等、従来にない改革を進め、高い評価を得ている三重県文化会館の取り組みを伺います。
詳細

申込終了

舞台講座「乗越たかお 三カ国ダンス取材ツアー帰国報告会」

○日時:2016年1月13日(水曜)18:30〜20:00

クラウドファンディング(CF)で取材費を調達し、韓国:ソウル国際振付フェスティバル、イスラエル:インターナショナル・エクスポージャー、シンガポール: M1 コンタクトを巡った舞踊評論家:乗越たかおさんによる凱旋?帰国報告会。
映像等も交え、最新のダンス事情を伺います。
詳細

申込終了

からだでコミュニケーション
ヒップホップダンス・ワークショップ 参加者募集

○日時:2015年12月7日(月曜)〜2016年1月11日(月曜・祝日)

あうるすぽっとでは、ろう学校に通う子どもたちを支援しているNPO法人大塚クラブと協力し、毎年ダンス・ワークショップを行ってきました。今年は、ダンサー・振付家のKENTARO!!とともに、耳が聞こえる子も聞こえない子も、一緒にヒップホップを通じてダンスを発見します。最終日には、あうるすぽっとの舞台に立ち、発表会を行います。新しいダンスにチャレンジしたい人も、劇場の舞台に立ってみたい人も、みんな集まれ!

詳細

過去の公演情報

2007年の公演情報 2008年の公演情報 2009年の公演情報 2010年の公演情報
2011年の公演情報 2012年の公演情報 2013年の公演情報 2014年のワークショップ 2015年のワークショップ 2016年のワークショップ 2017年のワークショップ

PAGE TOP
あうるすぽっと【豊島区立舞台芸術交流センター】
170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F・3F
TEL.03-5391-0751 FAX.03-5391-0752
(C)2017 OWL SPOT ALL RIGHT RESERVED.

※禁 無断転載