豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっとホームページ
ご使用中のブラウザのJavaScriptをONの状態に設定してください。

本文へスキップ

Information

  • コンセプト
  • 施設概要
  • 劇場ご利用案内
  • 「劇場」受付カレンダー
  • 区民シリーズ
  • タイアップシリーズ
  • 会議室ご利用案内
  • 「会議室」受付カレンダー

外部リンク

  1. ホーム
  2. 最新ワークショップ・レクチャー
  3. 2011年ワークショップ・レクチャー

2011年ワークショップ・レクチャー

申込終了

熊谷和徳クリスマスタップ『X'mas Dream of TAP』
ワークショップ参加者募集

日時 12月4、11、18〜25日(23〜25日は公演を含む)

2011年のクリスマス、みんなで創る最高のプレゼント―。 熊谷和徳『X'mas Dream of TAP』では熊谷和徳と一緒に舞台のワンシーンを創りあげ、公演に出演するワークショップ参加者を募集します。 この貴重な機会に是非ご参加ください。
詳細

申込終了

熊谷和徳タップダンスワークショップ
‘TAP the FUTURE in Toshima 2011.11’ 参加者募集

開催日 11月27日(日曜) 18:00〜

ニューヨークをはじめ世界を舞台に活躍するタップダンサー、熊谷和徳。
あうるすぽっと・熊谷和徳は9月から11月にかけて初心者向けのタップダンス・ワークショップを開催、最終回の11月の参加者を募集します。
この貴重な機会に是非ご参加ください。
詳細

申込終了

鴨下信一の『日本語の学校』 参加者募集

開催日 11月12日(土曜)〜11月26日(土曜) 全6日間

演出家・鴨下信一による、日本語の多様な表現を深く理解するためのワークショップ。「書かれた言葉」を『どのように声に出して読めば良いか』を基本テーマに、いろいろなテキストを用いて日本語の特性や機能性、さらに奥深さも考えながら音声化の習得を目指します。
詳細

申込終了

演劇を学ぶ!
‘ブリジット・ジャーク=ヴァジュマン演劇ワークショップ’ 参加者募集

開催日 11月 9日(水曜)〜11月16日(水曜) 全8回

演劇を学ぶ!
フランスを代表する演出家、ブリジット・ジャーク=ヴァジュマンによる演劇ワークショップを開催。
定員増加につき、10月7日(金曜)まで二次募集を行います。
詳細

申込終了

まちをしる・みる・あるく・かんじてみる「としまっぷ計画」
出前劇場あうるすぽっツ
『乱歩さんちょっと 〜江戸川乱歩の小芝居〜』

開催日:10月16日(日曜) 14:00〜
場所:池袋乱歩通り商店街内 ザ・タワーグランディア1階 店舗用駐輪場

あうるすぽっとは豊島区立の劇場として「まちをしる・みる・あるく・かんじてみる」をテーマに、劇場と地域がお互いの理解を深めるためのプログラム‘としまっぷ計画’を進めています。
今年の第1弾は‘出前劇場 あうるすぽっツ’、要町通りの間の一角『池袋乱歩通り商店街』のみなさんと協力し、商店街のど真ん中で朗読劇を上演。
日曜の昼下がり、乱歩さんの世界にほんの「ちょっと」の時間に足を踏み込んで、街を散策してみませんか?
詳細

申込終了

ミュージカル『コレット・コラージュ』の舞台裏にご案内
あうるすぽっとバックステージツアー 参加者募集

開催日 9月10日(土曜) 17:00〜

ミュージカル『コレット・コラージュ』の舞台裏をのぞいてみませんか?
普段客席からでは覗けない「舞台」の裏側や劇場の仕組みを体験するあうるすぽっとバックステージツアー。
今回はミュージカル『コレット・コラージュ』の舞台裏にご案内します。
詳細

申込終了

〜近藤良平、コンドルズ、池袋大作戦!!池袋の街で大盆踊り大会〜
あうるすぽっと‘にゅ〜盆踊り’大会

ワークショップ/7月9日(土曜)〜12日(月曜)から1日選択
盆踊り大会 /7月18日(月曜・祝日) in池袋西口公園

近藤良平・コンドルズと一緒に池袋の街で盆踊り大会に参加しませんか?
昨年大好評を博した’にゅ〜盆踊り’大会、今年も開催決定!!事前のワークショップに参加し、盆踊りリーダーとなって盛り上げ役になるもよし。お誘い合わせの上、当日参加するもよし。
踊って、踊って、池袋の街をジャックしちゃいましょう!!
詳細

申込終了

『NOISES OFF/ノイゼス オフ』の舞台裏にご案内
バックステージツアー参加者募集

開催日 /6月17日(金曜)15時半/6月19日(日曜)16時半
※各回、内容は同じです。

舞台『NOISES OFF/ノイゼスオフ』の舞台裏をのぞいてみませんか?
作品ができるまでの裏話や、舞台セットの仕組み、音響や照明の効果など、客席からではみられない‘舞台のウラガワ’をスタッフがご案内します。
詳細

申込終了

あうるすぽっと伝統芸能講座
『第二回文楽・素浄瑠璃 ワークショップ』


©H.KAWAHARA 傾城阿波の鳴門 /十郎兵衛住家の段 / おつる / 吉田 簑二郎

開催日 /5月24日(火曜) 開演19時 (開場は30分前)

文楽は能楽、歌舞伎とともに、日本の伝統芸能として世界に誇りうる優れた舞台芸術です。
文楽は三業(太夫、三味線、人形)で成り立っています。その音楽的要素である義太夫節(浄瑠璃)は、太夫と三味線の語りによって、舞台の人形に生命を吹き込み、物語の内容を的確に表現し、観客に伝える重要な役割を担っています。
このワークショップでは若手技芸員の太夫と三味線による素浄瑠璃の実演とレクチャーを通して、文楽の魅力を体験していただきます。
今回の演目は『傾城阿波の鳴門(けいせいあわのなると)〜巡礼歌の段』。この段には「父様(ととさん)の名は十郎兵衞、母様(かかさん)の名はお弓と申します」という良く知られている詞章があり、これは訳あって父母を探して巡礼を続けている幼い娘おつるの台詞です。どんな物語なのでしょうか。素浄瑠璃とレクチャーを通じて知っているようで知らない文楽の作品や浄瑠璃の魅力を探ります。文楽未体験の方にも、楽しさや奥深さに触れていただけるプログラムです。
詳細

申込終了

2011年度インターンシップ募集要項

申込期間 /2011年4月1日(金曜)〜5月6日(金曜)
研修期間/2011年5月29日(日曜)〜2012年2月29日(水曜)

開館以来、この設立趣旨のもと、アートマネジメントでのキャリアアップを目指す方々への長期インターンシップを開催し、劇場の現場をスタッフと共に体験する貴重な機会を提供してきました。開講より四期を重ねた経験と成果に基づき、2011年度もインターンシッププログラムを開催します。
詳細

申込終了

あうるすぽっと舞台技術講座
「舞台メイクのイロハ」

日時:2011年2月12日(土) 13:00〜17:00

第一線で活躍するヘアメイクプランナー、宮内宏明氏による舞台メイク講座。
舞台メイクの基礎から役・舞台ジャンルによるメイクの違いまで、講義と実践を通じて掘りさげます。
あなたにピッタリの舞台メイクを追求しませんか?
詳細

申込終了

としまっぷショーケース 2011
「子どもたちの今、劇場のこれから」

日時:2011年2月1日(火)18:30〜(開場 18:00)

難しい言葉ではなく、現実に起きている実例を観て聞いて、それをもとに、地域と環境と子どもたち、そしてそこで劇場が果たしうる役割や期待について、共に考えてみませんか?
詳細

申込終了

渋さ知らズ de 怖いもの知らズ 
ワークショップ コース(5班)
《ご意見番》(不破大輔・安部田保彦)

日時:2011年1月25日(火)〜30日(日)
多角的ワークショップ※ 参加コースにより詳細が異なる

音楽の演奏のみならず、舞踏やダンス、巨大な舞台美術など、多種多様なアプローチが渾然一体となって表現され、最早「音楽」としての定義を遥かに凌駕したところに存在するといえる、他に類似を見出しにくい極めてユニークなバンド、「渋さ知らズ」。ワークショップを経た、ライブ本番までの彼らとの共同作業を通じて、舞台芸術もしくはパフォーミング・アーツが持つ多様性や、自由な発想での多角的なアプローチを体験する試みです。
詳細

申込終了

あうるすぽっと+都立大塚ろう学校・NPO法人大塚クラブ 協力事業
小野寺修二による、マイムワークショップ
「からだの詩を楽しむ」発表会のお知らせ

日時:2011年1月16日(木)16:30〜17:00

あうるすぽっとでは、アートを通じた教育プログラムの普及を活動の重要な柱と掲げ、平成20年度より聴覚障害の子どもたちを支援するNPO法人「大塚クラブ」と協力し、パントマイムアーティスト小野寺修二氏とともにワークショップに取り組んでいます。従来のパントマイムの型や技術にこだわらず、素直な動きや創造力あふれる表現を生かした作品づくりに挑戦している本プログラム。今年度は新たな試みとして大塚ろう学校・大塚クラブの生徒・児童の皆さんと一般に募集した大人の皆さんをまじえてワークショップを重ね、最終日には劇場の舞台で発表会を開催します。発表会は、一般の皆さんもご覧いただけます。ぜひ、お運びください。
詳細

申込終了

あうるすぽっと+都立大塚ろう学校・NPO法人大塚クラブ 協力事業
小野寺修二による、マイムワークショップ
「からだの詩を楽しむ」

日時:2010年12月19日(日)、 2011年1月6日(木)、1月10日(月・祝)、
1月16日(日)(ワークショップ+発表会、4回プログラム)

あうるすぽっとでは、アートを通じた教育プログラムの普及を活動の重要な柱と掲げ、平成20年度より聴覚障害の子どもたちを支援するNPO法人「大塚クラブ」と協力し、パントマイムアーティスト小野寺修二氏とともにワークショップに取り組んでいます。従来のパントマイムの型や技術にこだわらず、素直な動きや創造力あふれる表現を生かした作品づくりに挑戦している本プログラム。今年度は新たな試みとして大塚ろう学校・大塚クラブの生徒・児童の皆さんと一緒にプログラムに参加する大人の皆さんを募集します。共にワークショップを重ね、最終日には劇場の舞台で発表会を開催します。
詳細

過去の公演情報

2007年の公演情報 2008年の公演情報 2009年の公演情報 2010年の公演情報
2011年の公演情報 2012年の公演情報 2013年の公演情報 2014年のワークショップ 2015年のワークショップ 2016年のワークショップ 2017年のワークショップ

PAGE TOP
あうるすぽっと【豊島区立舞台芸術交流センター】
170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F・3F
TEL.03-5391-0751 FAX.03-5391-0752
(C)2017 OWL SPOT ALL RIGHT RESERVED.

※禁 無断転載